WELCOME TO TERHIBUR ! Carving candle Japan

キャンドルに興味を持った方々に、ヨーロッパ・アメリカそして日本、本物のカービングキャンドル技術・技法をお伝えします。カービングキャンドルジャパンの資料及び教材はオリジナル製品を使用。日本国内におけるキャットネイルやキャンディーロール等カット技法・商品における “ ネーミング ” は当アトリエが元祖となります。このネーミングと環境により効率のよい技術向上を実現することが可能となり当アトリエにお越しになられる皆様の笑顔を創りあげております。

カービングとは02

専用のロウにを繰り返し浸していくつも層を作りカットを施すキャンドルです。カットした部分から何層も現れる美しいグラデーションはカービングキャンドルの醍醐味です。初心者の方でも楽しめます。

A
3ha-to02

ご自分で作られる人、購入する人、それそれの目的に合わせてキャンドルは作られます。人の手に渡り様々な光を届けます。テルヒブールは3つのコンセプトを持ち伝えてまいります。

B
schoo02

思いのままに、自由に色と遊んでください。そこから生まれる美しく描く曲線はあなただけのもの。自分のため、大切な人のために、オリジナルキャンドルを創造いたしましょう!

C

~ アーティストの皆様へ ~

日本でまだ馴染みの薄いカービングキャンドルは、色合いと技法・材料・道具が異なるハワイアンキャンドルの原形とも言われております。キャンドルに興味を持ち多くの方がキャンドル教室(代替え品経験)や YouTube  などで目にするようです。私もその一人です。世界中のカービングキャンドルの中から優れている企業よりノウハウを得て現在では、 YouTube などで拝見していたハイレベルの技法を学んだ専属キャンドルアーティスト見事なキャンドルを作りあげております。カービングキャンドルにご興味を持たれた事はあると思いますが、自身のレベルアップにぜひご覧ください。

カービング キャンドルの作り方

①専用タンク(ディッピング機器)

カービングキャンドルを作るには専用のタンクが必要ですが、国内には専用タンクが希少で経験できる場所も限られております。専用タンク購入が困難な事を多くの方から耳にしますが、やはり個人ではとても厳しい道のりです。テルヒブールは基本的な技術とノウハウを得ることにより未経験でも気軽に制作することができます。専用機器のため、材料・技術・知識等を得てからの販売となりますが専用タンク(小型~大型)も販売可能です。

 

②カービングキャンドル用ワックス(ロウ)

カービングキャンドルは、ロウにナイフでカットを施し装飾するためにただロウを使えばよいという訳ではありません。固まるまでに曲げたり捻ったりする事に耐えられる専用ワックス(ロウ)が必要です。大きく分けると芯のついたベースと着色されたタンク内のカラーワックス(ロウ)の2つがありますが、それぞれ調合が異なります。一番の難関は、ベースとカラーワックス(ロウ)がナイフを入れた時に分離する事とカット工程が終わる前に硬くなる事ではないでしょうか。それだけではなく海外でもカービングキャンドルがありますが、必須条件は使用する国に合わせた気候に合っているかが重要です。日本でいうと冬は問題ありませんが、夏は飾るだけで原形すら残らないくらい変形したりという事があります。ワックス(ロウ)の長所と短所だけではクリアできない問題もあります。タンク購入者の方にはなるべく手間をかけないようにするため型取りされた各サイズのベースとタンク内のカラーワックスをブロックでお届けいたします。

 

③当アトリエの受講コース

受講コースは基礎・初級・中級・上級・アーティストとありますが、もちろん未経験の方も受講可能ですが、アーティストの方は他の教室等で有料にて受講し基本知識も得ていらっしゃる方が多いので修了証(コピーまたは写メ)等にてご確認できれば初級からの受講ができます。上級修了後修了証が発行されますが、この時点で当アトリエにて予約を入れて自由に制作が可能となるのが魅力です。自分のスケジュールに合わせてデザインしたカラーやデザインを好きなだけ楽しんでください。当アトリエは埼玉ですが、遠方他県の方は受講後専用機材購入がおすすめです。

ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。Telephone&Fax:  048-775-6010

shop
A_200_200
minne_a_200_200

 ●新着情報

髙木さん4

BLOG

1月 21st, 2019

修了生さんの作品です!レッドグラデーションのバタフライがすごく上手に出来ました!初級受講のバタフライからのダブルアレンジ(左)!ドレスも上手に出来ています!ご自分のキャンドルコレクションの中にはないカラーをチョイスしてディッピング!ワンパターン化しないようにカラーリングレシピを考えてくるのもいいですね(^o^)/...

続きを読む

入江さん3

BLOG

1月 19th, 2019

修了生さんの作品です!レインボーに挑戦!デザインと合っていて色がよく出ています!やはり最終ディッピングはホワイトが内側のカラーをうまく引き立たせますねッ(^^♪ レインボーの最終色がデザインのカラー印象を大きく左右しますね。順序を変えてみるのも面白いですね(^_-)-☆...

続きを読む

髙木さん3

BLOG

1月 18th, 2019

修了生さんの作品です!濃いカラーリングで制作(*^^*) 最後のディッピングで濃い色を使うと内側の色が引き立ちますね!練習用のデザインもかなり上達しました(^o^)/...

続きを読む

栗田さん5

BLOG

1月 17th, 2019

修了生さんの作品です!見たことないデザイン!カラーリングもバッチリ(^_-)-☆ 想像力を生かして新たなデザインを作りましたね(^o^)/ カービングキャンドルに大事なのはカラーリング・デザイン・耐久性、特に最後の耐久性はどれだけ衝撃に強いか。カービングキャンドルはデザイン上壊れやすいので、カット時の根元をしっかりするのは基本ですが、なるべく多くの面積や2か所以上がベースに付くように心がけます。ま...

続きを読む