BLOG

Rinka

いつもRinkaのブログを読んでくださっている皆様ありがとうございます!

『毎日見てます!』やブログを読んで『楽しそうでキャンドル作りたくなりました!』などブログの内容をほとんど覚えていてくださる方もいらして、ほんとに嬉しく思います!見てくださる方もそうですし、ブログの掲載へ協力してくださり写真提供してくださったお客様あってのことです。本当にありがとうございます! “  ぜひ私もブログに載せて! ” と思われる方は、どんどんお申込みください(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今日は、いろんなお客様がいらっしゃる中、今ある自分の周りの環境について悩まれたり困難にぶつかっている方にむけて…(^_-)-☆

こんなお話があります。

カリフォルニアの研究者たちが、アメーバの育つ条件を調べるため、アメーバの一群を二つの異なるタンクに半分ずつ入れた。

第一のタンクでは、水の温度、水位、その他諸々、注意深くモニターし、成長に必要な完璧な条件になるように整えた。

一方、第二のタンクに入れられたアメーバは、常に変化にさらされ、暑さ寒さの極限に置かれた。

さて、どちらのタンクのアメーバが長生きしたか?

驚いたことに、早死にしたのは、第一のタンクの、快適な環境に置かれたアメーバだった。研究者たちは、次のように結論づけた。

あまりに居心地がよい環境にいると、よどみや腐敗が生じる。一方、努力を強いられたり、周囲に馴染むことを余儀なくされることは、成長を促進すると。

何もないところから始める。整っていない環境で逆境にさらされたら、むしろ喜んで困難を迎えよう!きっと、思い通りでない環境に感謝する日がくるから…。と。

毎日、今ある命は、世の中にあるどんな宝石とも比べ物にならないくらい価値があると私は思います。その一瞬一瞬、例えば、愛する人と同じ時間や空間を共有できる。人は、物もそうですが、いつもあるものや、いてくれる人が当たり前になり、失ってからどれほど価値があり自分にとって無くてはならないものだったかを思い知らされます。無いものに嘆く時間を今ある環境や大切な人に感謝できる時間へと変えることができたら、きっとあなた自身がもっとあなたらしく輝けるのではないかと思います(^_-)-☆ お話を聞くことはもちろん、今のあなたをイメージして、今のあなたがなりたい自分をイメージして、そんなキャンドルもお受けしています!「このキャンドルが灯し終えた時、なりたい自分になっているんだと!」と毎晩入浴で灯しながら、自分との約束に挑戦されている方もいらっしゃいます。様々な考えやライフスタイルに合わせ、テルヒブールのオーナーの指針の『 “ NO ” と言わない』、お客様の想いや要望にはできる限りお応えします。皆様に作る楽しみもぜひ体感していただけたらと思います。 アトリエでお待ちしてます(*^-^*)

 

 

 

Comments are closed.