BLOG

Rinka

気分転換やストレス発散にお酒を飲まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?私もその一人です(#^.^#)アトリエで作ったキャンドルを灯してワインをゆっくり飲んでると嫌なことも吹き飛んでリラックスします。そして、気分一新!またやるぞー!って気持ちになります(#^^#)私は、よくリセットと言います!「あー、また気持ちが落ちてるな。人として、心おちてるなー。キャパ小さ"(-""-)"生命力落ちてるな~。情けないなー。」なんて思うことがよくあります。「よし!リセット!」と切り替えるためにまず体を休める。自分の思っていることをため込まない。いろんな方法で外に出す。そして、好きなことをする。自分へのご褒美。そしたら、素直に自分の本当の心が見えたりします。そんなときに本を読みます。本は、自分が経験していないことも、まるで自分が経験したかのように学ぶことができます。

水は、流れがなく留まっていると濁ります。心も水と同じ。同じところで成長しようとせずとどまっていると、心が知らず知らずによどんできます。太陽も毎朝必ず光をくれます。人間の細胞も毎日更新しています。心臓もずっと動きっぱなしです。毎日同じことの繰り返しつまらないとか私はこの仕事向いていないとか。思うことあるかもしれませんが、いつかその経験が必ず生かされるときが来るとよく先輩に教わりました。そんな時来るかなと思ってましたが、最近になって、やっと(´▽`)日々感じることが出てきました。誰からも評価されないような地味な仕事を、だれも見ていなくても、自分との約束を毎日毎日果たしていくことができる人が真に強い人だと思います。

人は、話すことでストレス発散します。話しているうちに自分で気持ちを落ち着かせ、自然と頭の中が整理されていることもあります。また、体を動かすことも、心身ともに健康になりますよね。

本を読んだり、ゆっくり入浴しながら好きな音楽を聴いたり。その人その人によって気分転換は違いますが、それぞれのスタイルでうまくストレスを発散して、自分の思いを表現する方法があればよい形でストレスを発散することが出来るのだととおもいます。その一つが趣味という形で表現されているのかもしれません。

人は、ついつい形あるもので評価をしてしまいます。でも形は、手段であり結果であり、大切なのは、見えないものなのではないでしょうか。今ある世の中の物も、誰かが作ろう!と思ったこと。そしてそれを作り続けたことからある。無いものを作り出すには、強い意志と情熱があったからこそ、その心が形となり表現されているのだと思います。

「癌と診断され予後4か月と宣告を受けた方が、あと少しの予後だからと、好きな物を買って好きな時に好きなことをして生きていたら、癌がすべて消えていた。」という話を聞いたことがあります。人間の体は、医学では証明できないこともたくさんあります。逆に言うと、ストレスが人の体に大きな影響を及ぼしている可能性があります。キャンドル作りが楽しくて作っている間、体調が良くなったと話してくれるお客様もいらっしゃいます。本当に心からよかった。嬉しい(>_<)と思います。皆様の気分転換に、テルヒブールをぜひご活用下さい!(*^▽^*)

 

Comments are closed.