BLOG

Tyler

この写真は、私が初めて作ったカービングキャンドルです。カービングキャンドルというものを知り見様見真似で材料と道具を揃えて作ったキャンドル。現在アトリエの生徒さんに比べて話にならないクオリティ… ある生徒さんを見ていて思い出しました。よく向き不向きと言いますが、キャンドルだけ見ればこれは不向きと言われるレベルだと思います。この時点では技術が伴っていないのは当たり前の話ですが、技術・色彩・クオリティはメチャクチャです💦  当時は技術なのか材料なのか専用機器なのかわからず手あたり次第試みました。もし、不向きまたは不器用だと諦めていたら現在の私はありませんでした。キャンドルを作りたいという思いから世界中情報収集して知識を増やし日々失敗を繰り返し、毎日頭の中には『なぜ?』や『どうしたら』ばかりで諦めませんでした。その繰り返しが今日です。私自身未熟者ですが、キャンドルを通じてキャンドルだけではない何かを自身で学び、何かを得てもらえればと、生徒さんにはその想いをもって技術向上のお手伝いをしています。私自身、人生の中でずっと『なぜ?』や『どうしたら』をいくつになっても持ち続けたいと改めて思いました。

それにしても、素晴らしいクオリティ( ゚Д゚)💦 でも、その当時は『最高傑作!』なんです! こうして腕が磨かれていきます。テルヒブールの生徒さん、がんばれ!!

Comments are closed.