BLOG

Tyler

アロマキャンドルはお好きですか?アロマに限らずキャンドルを灯し切った後、ソーサー(受け皿)に燃え残ったロウが残ると思いますが、捨ててしまうのはもったいない。香りやデザインなど何かに魅かれて購入されたり、いただいて灯されたキャンドル… ひと工夫でまだ楽しめます!残ったロウを貯めて溶かします。あとは芯と耐熱性の入れ物を用意して流し込む!まだまだ光を放ちます!でも、アロマの場合は注意が必要なんです。『この香りが好き』という事であればなおさら。キャンドルの香りは香料・精油などを使用しますが熱に弱く高温にしてしまうと香りが飛んでしまいます。温度に注意しましょう!最高温度は70度以下、できれば60度から65度が好ましいです。好みだったキャンドルの香りを数種類混ぜてオリジナルアロマを作ってみるのも楽しいですよ! ぜひお試しください!

 

 

Comments are closed.