カービングキャンドルとは

img-up
IMG_5070
IMG_0119

カービングキャンドルとは・・・

ベースのキャンドルにカラーワックスを何層も浸し、断面をナイフでカットしデザインを施したキャンドルの事を ” カービングキャンドル ” と言います。陶器のような外観、カットを施した時の美しい曲線と華やかな色がおりなすグラデーションが魅力のキャンドルです。カットを施したベースからもれる柔らかな灯りはとても幻想的な空間を演出してくれます。

魅  力

カラーリング・形・大きさそして磨きあげたカッティング技法は、人の手だからこそ成しえる世界で一つのオリジナルキャンドル。好みは様々、自分好みのキャンドルをぜひ見つけてください。

磨きあげられた技術と高級感

カービングという技法のキャンドルは、世界にて進化を遂げて地域・材料・色合い・装飾などが異なるとハワイアンキャンドルとも呼ばれております。現在各国にてカービングキャンドルアーティストが活躍しております。専用ワックス(ロウ)タンクを使い溶けた色付きのロウを何十も重ね冷えて固まっていくキャンドルを限られた時間の中でナイフで切り込んでいく芸術品です。当アトリエでは世界的にも有名なURCF認定アーティスト(日本国内2名)、専属アーティストが在籍しテルヒブール(TM )としての商品を制作してます。数々のクオリティチェックをクリアリしたキャンドルのみが皆様の手に届きます。そして出張ワークショップにも対応し、日本人の繊細技術を世界に発信るためカービングキャンドルアーティストはテルヒブール(TM )としてキャンドルを販売することが可能となりさらに技術向上をしていきます。在籍アーティストが芸術家として誇りを持ち、最高の作品を追求し続けます。